ism.ブログ

blog

防音室の吊り本棚

楽譜を収納したいと希望されました。 楽譜が大変多いので、壁の両サイドに扉付と扉ないもの2か所です。 防音室の壁はボードを何枚も重ねて仕上げていくので、 壁厚が5㎝から6㎝位になります。 そこで12cmのビスを使いました、 工務店さんと何度か打ち合わせの上 壁を貼る前の下地の位置に慎重に取り付けいたしました。 壁の両側は、フィラーで隙間なく取り付けています。 オーダーならではの収まり

居心地のいいカウンター

2021年10月3日 カテゴリー:お知らせ

ウォールナットの一枚板壁に取り付けしました。    カウンターテーブルを壁際に置く場合、通常は脚を取りつけるのですが、    どうしてもその脚が邪魔になったり、    スッキリ感がないので壁に固定することにしました  。   2cm角のウォールナット材を用意して、壁の下地に取り付けます   出来るだけ両サイド隙間が無いようにしたいので、   ダンボールで型どりをしてからカットします。

ウォールナットのシューズボード

2021年10月2日 カテゴリー:ワークス,一枚板テーブル,家具&キッチン

パート2 玄関のシューズボードです なかなか無垢板仕様の商品はないです。 そこで。玄関の上がり框から天井いっぱいまで隙間なく造らせて頂きました。 大工さんと3~4回打合せしてるので自信はありましたが、 取り付けが完了するまで不安でしたが、うまく収まりホッとしてます。 上扉と下扉の空間とボードの下にはダウンライトもご希望で取り付けました。 電源は天井からコンセント差し込みで取り入れてま

ウォールナット×モールテックス

パート1 京都市Ⅿ様リフォームに合わせたオーダー家具 キッチン編 両面カウンターの天板に何かスタイリッシュで マットな感じの物をご希望されていて何かいい素材は、、、、、、。 デコラでは張物になる、表情が硬い。 セラミックは冷たい感じがして光沢があるのでマットな感じでは? 無垢の板では少し重い感じ、mmmmm。 そこで、モールテックスを扱っているメンバーに相談して天板を作ってもらいま